表紙 
協会認定資格
      介護食士とは
         介護食士への道 講習会   介護食士講習会開講施設
         講習会受講資格       活躍の場
         介護食士友の会       資格取得者数推移
         講習会受講内容       講習会受講の様子
         受講者の声         ☆介護食士Q&A
         介護食士事業推進委員会のページ


【介護食士の資格について】
Q. 介護食士は国家資格ですか?
A. 国家資格ではありませんが、内閣総理大臣認定の公益社団法人全国調理職業訓練協会が認定している資格で、この資格事業は公益事業として認定されています。
ですから、民間団体が行う認定試験とは異なって、重みがあります。
Q. 介護食士の種類を教えてください。
A. 1級、2級、3級があります。
資格取得のための講習会が、本協会正会員校において実施されています。
3級以外の講習会を受講するに当たっては、受講資格が必要です。
3級は受講資格が不要ですので、どなたでも受講できます。
講習会の内容、受講資格等については、目次の中のそれぞれの項目をご覧下さい。
Q. 介護食士の講習会は、他の資格の講習会と比べて、どのように違うのですか。
A. 一番の違いは内容の充実度です。
3級でも受講時間が72時間ありますので、学科・実技ともに充実した内容をしっかりと学習することができます。
また、介護食に関することだけではなく、医学的な知識や心理学・食品学といった、介護に関連する内容についても系統立てて学習することが可能です。
このような充実した内容を学習し、修了試験を経て資格を取得しますので、より実際の現場で役立つ資格だといえます。
Q. 講習会が修了した後に試験はありますか?
A. 筆記および実技の修了認定試験があります。
ただし、この修了認定試験を受けるためには、講習会での出席率が80%以上でなければなりません。
筆記および実技の修了認定試験は、どちらも60点で合格です。
【介護食士の講習会について】
Q. どこで受講できるのですか?
A. 全国の開校施設で受講できます。
目次の中の「★介護食士講習会開講施設」をご覧下さい。
Q. 費用はいくらくらいですか?
A. 講習会開講施設によって異なりますが、概ね7万円〜9万円程度です。
1時間あたり1,000円〜1,250円という、公益法人ならではの低価格の受講料です。
Q. 講習会を受講するためには資格が必要ですか?
A. 1級と2級は、受講資格が必要です。
3級は受講資格が必要ありませんので、どなたでも受講できます。
詳細は、目次の中の「★講習会受講資格」をご覧下さい。
Q. 学科と実技はどのくらいの割合ですか?
A. 3級の場合、学科24時間、実技48時間が規定時間です。
詳細は、目次の中の「★講習会受講内容」をご覧下さい。
Q. カリキュラムについて教えてください。
A. 介護食士の技術は年々、進歩していきます。従って、カリキュラムの内容は、それに応じて変更される可能性があります。目次の中の「★講習会受講内容」をご覧下さい。
Q. 講習会のスケジュール(日程)を教えてください。
A. 講習会開講施設ごとに異なりますので、詳しくは各施設にお問い合せください。
各施設の連絡先は、目次の中の「★介護食士講習会開講施設」をご覧下さい。
  
著作権者/公益社団法人全国調理職業訓練協会  許可なく転載してはいけません。